×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

フランフランって

フランフランは1992年7月、天王洲アイルに1号店が開店して全国に80店舗以上展開しています。 コンセプトは『カジュアルスタイリッシュ』で、ターゲットをあえて都会に住む25歳独身女性と絞り、特に20代、30代の女性に支持され、 現在は男性客の割合も上昇してきています。
さまざまにコーディネートすることで空間の中で生きてくる、 家具や雑貨を。 使うたびに気持ちよく、良質で価格もリーズナブル。そんなものをたくさん揃えて、毎日の生活をポジティブに楽しめるような豊かな空間づくりの役に立ちます。
フランフランフランは、きらめく色彩、フレッシュな驚きに満ちた新しいラインナップが心躍らせるカジュアルショップ。「カラー展開」や「楽しさ」、「商品バラエティー」といった以前の「Francfranc」を、さらに強化した店舗になっています。
その他にフランフラン デザイン フォー ライフは時代の感性に敏感な都市生活者に向けたデザインコンシャスなショップ。 大都市圏のフラッグシップ型店舗として、商品・店舗演出・商品陳列などを通じて都市型ライフスタイルを提案する店舗として。
フランフラン バザーは主にアウトレットモールにて展開するバザー業態はシーズンアウト商品等お買い得感の高い商材を中心とした店舗になっています。

フランフランの戦略

コーヒーカップを買うなら、どこで買う?「飲みやすさ、割れにくさなど、実用性を重視するならうちの店では買わなくていい」と豪語するのは、高島郁夫社長です。
フランフランの店内は色鮮って感じです。赤や緑の原色から、黒に白、色違いのクッション、コーヒーカップ、タオルが整然と並んで。そのポップな雰囲気は、「かわいい」や「おしゃれ」が大好きな女性たちに圧倒的に支持されています。
フランフランを基盤に、新しいタイプの店舗を続々とオープンさせて、来年は“銀座に巨大店舗オープン”“元サッカー選手・中田英寿氏所有のビルに出店”など話題は尽きませんね。また、放送作家・おちまさと氏、音楽だけでなくアートなど多方面に活動している藤井フミヤ氏との交流など、幅広い人脈を高島社長は持っています。

フランフランの店舗やブランドたち

フランフランの家具はカジュアルでスタイリッシュなデザインをコンセプトに作られています。フランフランの生活必需インテリアには真っ白いものもたくさんありますが、堅苦しい感じはせずにかわいいようなカジュアルの感じがしてきます。
スリッパやバスマット、各種マッサージャーなど女性がよく使うもののほとんどにかわいいピンク色のものがラインナップされていたりします。
フランフランの店舗は全国に80店舗以上、有名百貨店や駅ビルなどにも出店している店舗も多いので、フランフランを見つけるのはそう難しくないと思います。どこにフランフランの店舗があるのかは、フランフランの公式ホームページから確認することができます。
主に東京や横浜に出店されていて、新宿三越や渋谷パルコ、ルミネ横浜や横浜ランドマークプラザなど有名な名前がちらほら伺えます。また、海外にも店舗があるようで、外国でもフランフランは人気なようです。
フランフランの中にもブランドがあり3種に分類されています。フランフランフラン(Francfrancfranc)は商品バラエティの豊かさを売りにしているのが特徴です。






Copyright © 2007 女の子に圧倒的人気!フランフラン(Francfrancfranc)